水瓶座冥王星時代に向けて

※天体好きがホロスコープを見て、思ったことをダラダラと書いているだけです。
ただの仮説です。

2023年水瓶座冥王星に向けて

いよいよ世界はグローバル資本主義の終わりを向かえようとしています。
トランプ氏がアメリカ大統領に選ばれたことや、イギリスのEU離脱にしても
先進国は自国を優先して世界とは距離を置きたいと思っています。

グローバル資本主義に限界を感じている今、
今後、世界は貿易を制限し、これからローカル化を進めていこうとします。

それぞれが自国に目を向け、極端に言うと鎖国時代に入ります。

日本はというと何度も借金を繰り返し、
景気対策として日銀は紙幣を刷り、
それを金融に流していますが、
過去20年にわたり世帯の可処分所得(収入から税金や社会保障費などを引いた自由に使えるお金)は減っており、どんどん貧しくなっている現実があります。

ただ日本はそれでも早くから資本主義には限界を感じていました。
何十年もゼロ金利政策を続けているのは日本だけなんですね。

もともと日本は島国で保守的で他を受け入れにくい村八分的な要素があり、
閉鎖的でグローバル化が苦手でした。

反対にローカル化は得意です。
日本にはまだ可能性が残っていそうです。

2017年12月土星が山羊座に入るとますますローカル的になります。
海外進出よりは日本での幅を広げていく、
地方を守り、活気づける流れになりそうです。
地方にはまだまだ可能性が残っていそうですね。
輸入のものではなく、自国のもの、地域特有のものに改めて
スポットライトがあたりそうです。

日本は少子高齢化で人手不足が起こっているため雇用に対する
不安も小さいです。
ただ地震は心配ですが。

土星は形を作ったり、保護し、守ります。
山羊座は人間でいうと皮膚を司り、
皮膚の役目は守るためですよね。
膿んでいるところや、傷は自分で治そうと治癒していきます。

山羊座の支配星は土星なので、より土星の作用が高まります。
きっちり型を決めてその中で守り治癒していくので、
一見閉鎖的で息苦しく感じますが、それは決して悪いことではありません。
その閉鎖的だと感じている間に傷を治し、新しいものを作っていっているからです。

2015年に土星は射手座に入り
射手座の初期の度数は戦いも意味し、ここでは争いが絶えず、
また海王星とは長い間スクエア
天王星と冥王星もスクエアで
テロも過激化していき、混乱や矛盾を感じることが多かった時期でした。
射手座の高い志は間違った方向に向かってしまい、
海王星からは惑わされ、お互いの正義が霧にかかり激しく憎しみあいました。

海王星スクエアを抜けた今、
射手座の高い志はやっと本来の形を発揮しようとしています。

春くらいまではまだ
天王星、冥王星のゆるいスクエアアスペクトがありますが
少しずつ少しずつ争いも落ち着いてくるのではないかと思われます。

それは2017年12月土星が山羊座に入ると今度は外に向いていた意識が
内に内に向いていくからです。
よその国のことより、自国の方を優先させる流れになります。

そして社会はよりシビアになり結果を求めるようになりそうです。
山羊座は国家や組織、現実的な成功を表す星座で、
支配星は土星なので厳しさがあります。

結果を大事にしていかないと苦しいでしょう。
ここでいう結果とは強さであり、現実能力です。
冥王星も山羊座なので、これは避けられそうにないです。

そしてどうしてここまで山羊座冥王星は厳しい時代なのかと言うと

山羊座冥王星時代に自分を鍛えておかないと
次の水瓶座冥王星になった時にもっと大変になるからなんですね。

今はその準備段階です。

水瓶座は支配星が天王星です。
感情論を嫌い、自立しています。
等しく平等であることを好み、その平等さをみだすものには冷たく感じます。
そして考えを変えません。

山羊座は支配星土星で天王星より情はあります。
とても人間臭く土臭く、自分の国を守ります。
活動宮なのでやられたらやり返しますが、支配星は土星なので大人です。
自分の所有するもの、国を愛し、
その泥臭い愛は他を受け入れにくい傾向にあります。

冥王星水瓶座時代になると
精神的に自立できていないととても苦しくなってきます。
水瓶座は博愛精神のある星座ですが、誰か一人を特別扱いすることはありません。
感情論を嫌らう理知的で大人な性質を持っています。
なので、感情論をばかりをいい、輪を乱す、自立できていない人は消される可能性があります。
(消されるという言葉は強いですが、イメージしやすいように使っています。ご了承ください。)

山羊座冥王星で私たちが身につけていかないといけないことは
自分の可能性を信じて、個人の能力を高めていくこと
身軽さと自立心を身につけていくことなのかもしれません。
それぞれが自分の種を育てていく時期に入っています。
これからの社会は人任せでは厳しいものがあります。
そしてその時期を共に過ごしていく
信頼できる家族や友人、仲間を大切にしていくことです。

また水瓶座は所有することがあまり好きではありません。
少ないもので生きていくシンプルな生き方を好みます。
本当に必要なものを見極め、身の回りをシンプルにしていくことです。
どこでも生きていける根無し草のように。

2023年までの、この8年間の間に時代が大きく変わります。
いままでの常識が常識ではなくなります。

繰り返しになりますが
2017年12月土星は山羊座に

2018年5月天王星は牡牛座へ

特に2020年には山羊座に木星、冥王星、土星があり、
これは250年に1度のトリプルコンジャクションになります。
この時代の変化を間近で見れるなんて、感慨深いです。

まず2020年1月、土星、冥王星はコンジャクションになります。
山羊座23度サビアンシンボル「戦争での勇敢さを讃える2つの賞」
これまでの常識が覆させられそうです。この度数は強力です。
土星の囲いは壊され、大きな穴が空き、より強力なパワーが流れてきます。

2020年12月土星、木星コンジャクション。
グレートコンジャクションと呼ばれるもので、
20年に一度のアスペクトです。

山羊座30度サビアンシンボル「秘密のビジネス会議」
山羊座最後の度数。
これは大きな改革です。ここでの変化はとても大きいものだと言えます。
再生に向けた新しい社会の基盤が形作られそうです。

そして2021年5月ー2022年6月の1年間は
魚座海王星はピークを迎え、木星も魚座に入ります。
逆行を繰り返しながら、新しい流れを作っていきます。

2021年5月には牡牛座天王星と水瓶座土星はスクエアもあります。

2022年4月には魚座25度で木星、海王星が重なります。
魚座25度サビアンシンボル「聖職の浄化」
内面に目を向けすぎ、結果を考えてこなかった場合、
結果について真剣に考えさせられることが起こります。
純粋な精神の道はそれはそれで素晴らしいものがありますが、
現実を見ること、きちんと考え現実に根付いた行動すること、
他者への思いやりが大切です。

また一部の国では大きな溶かしが入りそうです。
高い壁で覆われていたものを海王星は溶かし、
天王星は新しい新鮮な風を入れていきます。
それに抵抗すると苦しいでしょう。

慈愛のふるいにかけられ、次の時代に向けて本物だけが残ることになります。

ここでグローバル社会に向けて、新しい道筋もできそうです。

2023年から2024年まで
冥王星は山羊座と水瓶座を行ったり来たりしながら
冥王星水瓶座時代に入ります。
大きな天体が動くときにははっきりとした社会的な変化があります。

固く閉ざされていた門は開かれ風通しの良い新しい時代にはいります。
風通しがいいと言うことは、嘘や偽りはすぐにばれます。
ピカピカに人間性も磨いていきましょう。
それぞれが自分の好きなこと、得意なことで輝けるように
今から種を時間をかけて育てていきましょうね。

img_4643

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は国対テロ、国対国ですが
冥王星水瓶座時代には地球対宇宙的なものになることで
ようやく地球は一つにまとまるのかしらとかなんとか。

ちょっと火星に旅行に行ってきまーす!なんて言う時代になりそうですよね。
なんてたって冥王星水瓶座ですよ!
冥王星と水瓶座の支配星の天王星の太陽系外の最強な天体が重なるようなものですから。

AIは人間より人らしく理知的で、もう人間要らないとかになるとかね。
ただの妄想です。

まだ見たことない新しい時代の可能性に少しワクワクしますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です