さあ、切符をしっかり持っておいで
お前はもう夢の鉄道の中でなしに、
本当の世界の火やはげしい波の中を
大股にまっすぐ歩いて行かなければいけない
天の川のなかでたった一つの
本当のその切符を
決しておまえはなくしてはいけない

「銀河鉄道の夜」宮沢賢治